JR最長経路の旅/関東/小田原駅

JR最長経路の旅/関東/小田原駅 RSS1.0

2019-3-16 神奈川県西部、箱根への玄関口である小田原駅へ行って参りました。

 JR東海道線、JR東海道新幹線、箱根登山鉄道、小田急小田原線、伊豆箱根鉄道大雄山線が乗り入れており、さすが天下の大動脈です。
 改札外の広大なコンコースには、これから箱根などに向かう家族づれの、幸せな気分が漂っています↓。 背景の、小田急線ホームをすっぽり覆った屋根が印象的です。

(写真をクリックすると拡大します)
  #1#  

 改札を出てコンコースを左に行くと、東口ロータリーを出て小田原城がすぐ近く、その先が東海道です。 右に行くと西口でロータリー中央に北條早雲公の像がお迎です。

 駅周辺の詳細な様子は↓をご覧ください。
JR最長経路の旅 小田原駅↓(+拡大動画はこちら)
   

 小田原は海に近く、また東海道という陸上交通の主要道であったので、色々な名物があります。 有名処ではカマボコ、ういろう、薬屋が、東海道沿い、あるいは一筋入ったところに、江戸時代からの風情をみせながら並んでいます。 また駅東口周辺には、干物の魚を売る店があり、種類も豊富、値段も安くて、わざわざ寄る価値があります。 もちろんカマボコの名店も軒を連ねています。
 忘れていけないのは、二宮尊徳がこちらの出身で、東口にその像が建てられています。

└→他の駅を見る。

なおJR最長経路については、JR最長経路問題・厳密解をご覧ください。

周辺のこちらも訪れました。

EWK 小田原へ (拡大版動画鑑賞はこちら)