スケッチ集>2020/旧庄子勇家住宅

スケッチ集> 2020/旧庄子勇家住宅

 
2020
旧庄子勇家住宅

└→他のスケッチ集を見る

2022-09-24 移築先が見つかったので、追記しました。 この記事へはここをクリック
2020/9:1929年(昭和4年)ごろに建てられた、築90年当時めずらしい洋風住宅です。 西武多摩湖線(廃駅)東国分寺駅近くで、ご近所ですが長らく空き家でした。 2017年1月に神戸に移築が決まり、解体されました。[引用1] 記念にスケッチしておきました。 左側はサンルームで、全面ガラス張り、現在とは違う建て方です。
 なお、2017/1/12に解体作業に出会い、急遽写真撮影を行いました。 奥行き、色彩については、出来るだけ実物に忠実になるように撮影したつもりです。 その写真を見て、10分間スケッチを行いました。

2022-09-24 移築先が見つかったので、追記しました。

移築先は、大学教授でいらっしゃった神戸在住のS様[引用2]のようです。 その記事によると、ハーフティンバー様式の木造建築だそうです。

絵のサイズ:絵はがき
タグ: #旧庄子勇家住宅#歴史#10分間スケッチ#クロッキー#にじみ#水彩画#風景画#東国分寺駅#洋館#昭和初期#国分寺市#移築#神戸#ハーフティンバー様式#河原工房
場所: 国分寺市本多三丁目

関連記事


  [引用1]: ^旧庄子勇家(本多)住宅、国分寺市有形文化財調査報告書平成26:27年度、国分寺市
  [引用2]: ^ロマンが繋いだ「奇跡の移築リモデル」、河原工房