私鉄と廃線の旅>関東/広場公園

私鉄と廃線の旅> 関東/広場公園

2021-10-7 東京都府中市[引用1]にかってあった、(廃線)JR下河原線[引用2]、広場公園に行って参りました。
↓が広場公園です。
   広場公園/1 画像の拡大画像の拡大  

 下河原線は、かってJR国分寺駅から南下して、府中街道沿いに府中市に向かい、多摩川の砂利を運ぶ「東京砂利鉄道」として1910年に誕生しました。 時代は変わり、1973年にその機能をJR武蔵野線にゆずり、その生涯を終えました。

 下河原線の南半分は下河原緑道として生まれ変わりました。
広場公園あたりは府中駅に近く繁華街で、多くの市民が散歩をしています。
   広場公園/2 画像の拡大画像の拡大  

一方多摩川にほど近い、貨物駅終点の下河原駅付近では、人通りもまばらで落ち着いた雰囲気です。
   広場公園/3 画像の拡大画像の拡大  

なお、下河原緑道は通しで歩いてみました。 詳細な報告記事 「府中市 下河原緑道 散策」 をご覧頂ければ幸いです。

 広場公園近くは、奈良時代から平安時代あたりまでは、関東地方の行政府がありました。 江戸時代は、甲州街道の宿場町として栄えました。 現在は下河原線沿線には工場が建ち並び、その関係か、さながら労働者の町という風情があります。
このあたり、沢山の食堂があります。 特に名物とか、ご存じであればご連絡頂ければ助かります。
行ってみたところでは、庶民的なところが多いようです。  最後になりましたが、近隣には、府中郷土の森博物館、郷土の森公園、東京競馬場、大國魂神社、武蔵国府跡など、紹介しきれないほどの沢山の名所があります。 歴史の長さを感じさせますね。

あわせて訪ねたい駅


  西国分寺駅
西国分寺駅
  谷保(やほ)駅
谷保(やほ)駅
  南多摩駅
南多摩駅
 

└→他の駅を見る。

なおJR最長経路については、JR最長経路問題・厳密解をご覧ください。

周辺のこちらも訪れました。

府中市 下河原緑道を歩く↓
    画像の拡大画像の拡大
府中市郷土の森博物館 梅まつり↓
    画像の拡大画像の拡大
府中市浅間山公園 梅の花にはまだ早い↓
    画像の拡大画像の拡大
武蔵国府跡↓
    画像の拡大画像の拡大

関連記事


  [引用1]: ^ 府中市(東京都)、ウィキペディア
  [引用2]: ^ 下河原線、ウィキペディア