JR最長経路の旅>中部/乙女駅

JR最長経路の旅> 中部/乙女駅

2022-09-05  佐久平駅からJR小海線(八ヶ岳高原線)に乗って、乙女駅へ行って参りました。

 乙女駅は、無人駅で、秘境駅とも言われているようですが、1915年:佐久鉄道 小諸から小海間の開通と同時に乙女停留場として開業している、由緒ある駅です。
 佐久平を出発すると、しばらく電車は平野を走ります。 乙女駅の手前から千曲川支流の北川によって削られた、山間に入ります。 駅は北川と山のわずかに出来た空間に、しなの鉄道線(複線)、JR小海線(単線)とともに、ひしめき合って暮らしています。 ↓写真の、左2本がしなの鉄道線、ホームより1本がJR小海線、中央が駅待合室、突き当たりが車寄せへの出口、右階段が県道139号線への出口です。 そのほか、ホーム後ろには乙女湖公園への出口もあります。

   乙女駅/1 画像の拡大画像の拡大  
乙女駅/1
 乙女湖公園への出口から、西側の山道を歩いて行くと、乙女湖があります。↓
2022/乙女湖 画像の拡大画像の拡大
   2022/乙女湖  
2022/乙女湖
2022/乙女湖
└→他のスケッチ集を見る

 反対の東側、車寄せへの出口から南に300mほど歩くと、北川のほとりに出て、浅間山連山が一望に見えるようになります。↓ 残念ながら今日、浅間山は雲の中です。 中央は石尊山で、左が黒斑山、右の雲の中が浅間山です。
2022/乙女から石尊山 画像の拡大画像の拡大
   2022/乙女から石尊山  
2022/乙女から石尊山
2022/乙女から石尊山
└→他のスケッチ集を見る

タグ: #乙女駅#無人駅#秘境駅#歴史#地理#風景画#乙女湖#小諸市#石尊山#浅間山連山#北川

あわせて訪ねたい駅


  小諸駅
小諸駅
  佐久平駅
佐久平駅
  岩村田駅
岩村田駅
  北中込駅
北中込駅
  野辺山駅
野辺山駅