JR最長経路の旅>東北/十二湖駅

JR最長経路の旅> 東北/十二湖駅

2019-01-14 食文化に「てんこ」を追加しました。
2019-01-11 宿名を追加しました。
2018-10-02 青森県西津軽郡深浦町 五能線十二湖駅へ行って参りました。

 白神山地の西端に位置する五能線は、西は日本海、東は山に挟まれた、ほとんど平地の無い地形が続きます。 十二湖への入り口、十二湖駅は、そのわずかな平地を、国道101号線と分け合い、身を細めて立地しています。 線路、やっとすれ違い出来るホーム、やっと二間ほどの駅、車一台分の駐車場、二車線の国道がせめぎ合いながら、南北に走っています。

 恐らくJRで一番巾狭であろう駅舎をご覧ください。 丁度一日3本運行のリゾートしらかみがやってまいりました。
   2018-612
2018/十二湖駅 画像の拡大画像の拡大
 
└→他のスケッチ集を見る

駅は、十二湖、五能線目当ての観光客、ハイキング客であふれています。
 軽く、さわりを観光したい場合のお勧めは、
森の物産館キョロロ〜鶏頭場の池〜青池〜ブナ自然林〜沸壺の池〜落口の池〜十二湖庵(茶屋)〜森の物産館キョロロ
所要時間約1時間の手軽な散歩道です。

 ハイキングの場合はいかがでしょうか。 十二湖には、実際には大小33の湖沼があり、多様なハイキングコースがあります。 十二湖のほぼ中心にあり、どのコースへのアプローチも容易なのが、十二湖リフレッシュ村[引用1]です。 出来ればここに宿泊し、夜は満天の星空をながめ、自然を満喫したいものです。↓
   2018-8jr
2018/十二湖リフレッシュ村にて 画像の拡大画像の拡大
 
└→他のスケッチ集を見る

 十二湖のある深浦町は古くから、日本海海運の港、漁港として栄えてきました。 歴史ある深浦町の食文化をごく一部紹介します。 全般的に甘めの味付けが印象的です。 なお、十二湖駅にある地場産品直売所で一部が、深浦港にある海の駅で全部が入手可能です。└→他のスケッチ集を見る

こちらの駅記事もご覧ください。


  東能代駅
東能代駅
  秋田駅
秋田駅
 

└→他の駅を見る。

なおJR最長経路については、JR最長経路問題・厳密解をご覧ください。

周辺のこちらも訪れました。

次の各動画には、ブログで詳細な説明付きです。
青池を見に行く↓
    画像の拡大画像の拡大
十二湖コースを大崩まで↓
    画像の拡大画像の拡大
十二湖 リフレッシュ村から歩いて↓
    画像の拡大画像の拡大
十二湖巡りその3 日本キャニオンと王池遊歩↓
    画像の拡大画像の拡大
大池を目指す↓
    画像の拡大画像の拡大
アオーネ白神十二湖 展望台↓
    画像の拡大画像の拡大
十二湖 八景の池↓
    画像の拡大画像の拡大

関連記事


  [引用1]: 十二湖リフレッシュ村、十二湖リフレッシュ村
  [引用2]: タマキビ、ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑
  [引用3]: 秋田県産黒ささげ(あきたけんさんくろささげ) てんこ小豆、鈴和商店