佐藤和夫>三日日記>家のど真ん中にレールが・・・

佐藤和夫>三日日記> 家のど真ん中にレールが・・・

(2020/09/17)北国街道、小諸宿を訪ねました。
 とある町屋に足を踏み入れると、入り口から奥行き33間(約100m)奥までまっすぐレールが敷いてありました。↓
   2020-002/1 画像の拡大画像の拡大  

 ここは、昭和の初めに建てられて味噌、醤油を商っていたお店だったそうです。 そのころはトロッコで、重い商品を奥の倉庫へ動かしていたのでしょうか。
今はほんまち町屋館として、休息とボランタリー2人による案内がされています。
ボランタリーとお話ししていると、こんな悩みがありました。
 小諸宿は、このあたり一直線両脇にお店が並んでいます。 スケッチ場所を捜してみたのですが、まっすぐの構図は単調で、面白くありません。 唯一、北国街道突き当たりにお寺があり、絵画的にはこれかな、という感じでした。↓
   2020-002/2 画像の拡大画像の拡大  

 この写真を見たボランタリーが、小諸を舞台にした人気アニメ「あので待ってる」ポスターの背景と同じだねと教えてくれました。