佐藤和夫>三日日記>宿でリモートワークを始めました。

佐藤和夫>三日日記> 宿でリモートワークを始めました。

(2021/11/09)ほぼ2年ぶりに、宿泊まりです。 昔はあれほど旅行に行っていたのに、すっかり要領を忘れてしまい、出かける準備に大騒ぎでした。
 宿は埼玉県秩父郡皆野町にある、いこいの村ヘリテイジ美の山です。 家から車で二時間、コロナがまだまだ心配で、旅の途中で人との接触を避けれる近場を選びました。

   2021-004/1 画像の拡大画像の拡大  

 宿にはリモートワーカー向けに、各部屋に立派な仕事机、電源と無線LAN環境が用意されています。↑
 作業机は、食堂の机のようで、大きくて二人でも十分な広さでした。 窓からは、朝晩は雲海、昼は紅葉が見えて、快適な作業環境です。

   2021-004/2 画像の拡大画像の拡大  

 作業に疲れたら宿には天然温泉があり、常時入れます。 美の山の中腹にあるので、下界と紅葉を眺めながらの入浴となります。
 リモートワークはじっとしているので、日に一度は体を動かすことが必要です。 昨日は美の山に登りました。 今日は一日中天気が悪いので沈没です。 明日は和銅黒谷駅近くにある和銅遺跡と、宝登山に行くつもりです。
 宿のお食事は、朝晩とも野菜中心、しかも薄味です。 旅館やホテルに良くある、肉魚中心、濃いめの味付けでないのが、長期的に滞在する場合助かります。

(2021/11/10)追記
秩父の名物は、宿のおねえさんによると、しゃくし菜だそうです。 宿の朝食、夕食にも出てきました。 葉っぱの形がしゃくし(しゃもじ)に似ているところから来ているようです。 お漬け物で出てきました。
皆野町の名物は、三州製菓の作っているペヤングソースやきそば味 超大丸せんべいです。 工場が皆野町にあります。