私鉄と廃線の旅>関東/旧太子駅

私鉄と廃線の旅> 関東/旧太子駅

2021-7-29群馬県中之条町にあるJR吾妻線(廃線となった太子支線)の(廃駅)旧太子(おおし)駅に出かけました。

 太子支線は、元々日本鋼管群馬鉄山の専用線として1945年(昭和20年)に開業した関係から、太子駅は旅客用と言うより、鉄鉱石の積み出し駅としての色彩が強いです。[引用1]。 1975年に駅は廃止されましたが今でも鉄鉱石積み出し用のホッパーの跡が残っています。 ↓の写真、線路右がホッパーの跡です。
   旧太子駅/1 画像の拡大画像の拡大  

 駅は再建されて、営業時の姿を見せています。↓
   旧太子駅/2 画像の拡大画像の拡大  

 ホームに立つと、在りし日の貨車が置かれており、昔を偲ばせます。↓
   2021-12ky
2021/旧太子駅
画像の拡大画像の拡大
 
└→他のスケッチ集を見る

 周辺の様子を動画でご覧ください。
旧太子駅と不動の滝↓
    画像の拡大画像の拡大

 ところでこのあたり、中之条町と合併する前は六合(くに)村と呼ばれていました。 その名物といえば、蕎麦を思い浮かべます。
六合村で出来たソバの実は、ここから南300mぐらいの赤岩地区にある、巨大水車のうすで蕎麦粉になります。
 この蕎麦は、ここから北3kmの道の駅六合内食堂で食べられます。
食感は、ややざらざらとしていて、薫り高く少し野性味を感じます。 村人の話では、うすでゆっくりソバの実をひくと、高温にならないため、本来の香りが飛ばないそうです。

あわせて訪ねたい駅


  北軽井沢駅
北軽井沢駅
 

└→他の駅を見る。

なおJR最長経路については、JR最長経路問題・厳密解をご覧ください。

周辺のこちらも訪れました。

野反湖のシラネアオイ2019↓
    画像の拡大画像の拡大
草津節 メロディーライン↓
    画像の拡大画像の拡大

関連記事


  [引用1]: ^ 太子駅、ウィキペディア