佐藤和夫>三日日記>武蔵浦和と武蔵小杉を2回ずつ通っているような記載があり、少し不思議に思っています。

佐藤和夫>三日日記> 武蔵浦和と武蔵小杉を2回ずつ通っているような記載があり、少し不思議に思っています。

(2018/10/05)お答えします。
>武蔵浦和=*埼京線=大宮=*京浜東北線=南浦和=*武蔵野線=武蔵浦和
>武蔵小杉=*南武線=尻手=*鶴見線=鶴見=*横須賀線=武蔵小杉
 上の状況の事ですね。
同じ駅を2回通過することが、不思議だとのご指摘です。

JR片道切符の場合は、ごもっともです。 この場合は、ある駅は一度だけ通過する、というルールで最長経路を捜します。

一方、最長経路問題(この論文)で定義するルールは、ある経路は一度だけ通過する、というものです。 従って、上の状況が出てきます。
このルールは、一筆書きで単に最長経路と言った場合に、暗黙のうちにされているものです。 このルール差により、約4000kmの違いが出てくるわけです。