JR最長経路の旅>中部/滑津<small><small><small><small>(なめづ)</small></small></small></small>駅

JR最長経路の旅> 中部/滑津(なめづ)

2022-09-10  旧中込学校の最寄り駅である、JR小海線(八ヶ岳高原線)滑津(なめづ)駅へ行って参りました。

 滑津駅は無人駅ですが、佐久鉄道小諸から小海間開通の翌年、1916年に滑津停留所として開業している、由緒ある駅です。

滑津駅といえば、西に200mにある旧中込学校です。 明治時代に佐久郡下中込村・今井村・三河田村の三村組合立の成知学校として開校しました。↓
2022/旧中込学校 画像の拡大画像の拡大
   2022/旧中込学校  
2022/旧中込学校
2022/旧中込学校
└→他のスケッチ集を見る

 現在学校は、明治時代のアメリカ風西洋建築として、国の重要文化財に指定されています。 中に入ってみると、実にしっかりした建て方で、村の有志の寄付によるそうですが、村民の、教育への熱意に打たれます。 中は和風と言われていますが、ステンドグラスから差し込む光で、洋風な感じがします。 明治時代にガラス窓というだけで珍しく、ましてやステンドグラスなので、村人に、小学生に、鮮烈な印象を持たれたに、違いありません。
   滑津(なめづ)駅/1 画像の拡大画像の拡大  
滑津(なめづ)駅/1
 学校は、中込駅のあたりにある中込地区の中心から、約1.2kmとやや離れており、地区の北外れにあるという印象です。 小学生は、この距離をせっせと歩くか、滑津(なめづ)駅から200m歩いて通学したのでしょうか。

 駅は↓のように、田んぼの中にあります。 無人駅ですが、一日80名ほどの乗降客があるそうです。 待合室は、無人駅にしては整っており、中もきれいに整理されておりました。
   滑津(なめづ)駅/2 画像の拡大画像の拡大  
滑津(なめづ)駅/2
タグ: #滑津(なめづ)駅#無人駅#歴史#地理#10分間スケッチ#クロッキー#にじみ#水彩画#風景画#旧中込学校#中込尋常小学校#佐久市#成知学校#中込#小海線

あわせて訪ねたい駅


  小諸駅
小諸駅
  佐久平駅
佐久平駅
  岩村田駅
岩村田駅
  北中込駅
北中込駅
  野辺山駅
野辺山駅